You are a Placebo-Dr. Joe Dispenza (Japanese Version-日本語版)  

Updated: Feb 18


この本に出会ったのは約2年前、カリフォルニア州、ウエストレーク市にある カダンパ仏教瞑想センターの友達(彼女は、ジムで私の生徒でした)が、このジョー・デュスペンザ氏の本を読んでみたらと紹介されたのがきっかけです。もともと彼女とは、以前にもエイブラハム・ヒックスさんや、カダンパ仏教瞑想のワークショップなどに一緒に参加するなど、波動が順応する方だったので、彼女にこの本を紹介された時も、すんなりとアマゾン・オーディブルからダウンロードをし、2−3ヶ月後に聴き始めました。この間にも、ユーチューブなどをとうして、本を読みだす前にある程度、彼の履歴や、論理、概念などを理解していました。


この本を読む前に最も魅力を感じたのは、彼が開発した瞑想のスタイルです。彼は20年代前半にヨガとマーシャルアーツを勉強しています、そのためなのか、彼の瞑想のスタイルは、クンダリニ・ヨガで使われている、呼吸法を取り入れていること。この呼吸法は、私も20代半ばにすこし触れていたことがあったため、とっても興味をもちました。


ここで、このクンダリニのお話を簡単にしていきたいと思います。まず、このクンダリニ

の語源、クンダリニ覚醒と、呼吸方法の意味から、今日は初めていきたいと思います。

クンダリニー(Kundalini)とは、ヒンドゥーの伝統において、人体内に存在するとされる根源的な生命エネルギーを意味する言葉。

宇宙に遍満する根源的エネルギーとされるプラナの、人体内における名称であり、シャクティとも呼ばれる。クンダリーニ、またはクンダリニと表記されることもあります。グンダリニを覚醒することにより、神秘体験をもたらし、完全に覚醒すると解脱に至ることができるとされる。


ヨガや瞑想の修行によってこのクンダリニが少しずつ活動をはじめて、上昇し、最終的にサハスラーラ(頭の一番上のエネルギー・センター)が押し開けられれば、クンダリニー覚醒になるという私個人の考え方を持っています。サハスラーラを完全開放させることになればその人物は解脱可能、ただ解脱できるは極一部といわれています。臨死体験(NDE)をしている方に多いですね。

クンダリニー・ヨガとして、呼吸法を重視するもの、ムーラバンダ英語: Mula Bandha)と呼ばれる肛門と下腹を締め上げる、クンバカ英語: Kumbhaka)(止息)を重視する方法をディスペンザ氏は、彼の開発した瞑想の中に取り込んでいると思います。



Kundalini system

私がこのクンダリニを研究していた二十代の頃には、この呼吸法を使って瞑想したために、病気になってしまったという宣言をする方にお会いしました、彼女は脳に癌ができたのは、この呼吸法を自分が軽い気持ちで練習したからだといっていました。彼女の言った事をすっかり忘れていましたので、ちょっと、ググってみました。


この症状を生理的クンダリニー症候群(略称・PKS)というそうです。これは、霊的・精神的・身体的な準備ができていないにもかかわらず意図的、または事故等によりクンダリニーがある程度覚醒してしまったために、様々な快・不快の症状を発症するとのこと。精神医学の分野で研究が進められているが、研究途上にあり科学的・客観的根拠に乏しいため、研究者によって考え方が異なっているとされています。症状の例としては、自律神経系のうち交感神経系の暴走からくる自律神経失調症をはじめ、至福恍惚感、全身の激しい脈動、脈拍数の増加と高血圧、片頭痛、急性または慢性の疲労、性欲の昂進あるいは減退、統合失調症的症状、幻視・幻聴抑鬱神経症などを発症するおそれがあり、臨死体験空中浮遊脳溢血や半身不随[16]自殺などを招いてしまうなどと主張する方もいるそうです。


今のところ、私自身には、こう言った症状はでていないと思いますが、(あっても自分で気が付いていないかも🤣)自分の過去生のビジョンや、この現世界に生きる自分というのは、意識(エネルギー)であり、身体は殻にしかすぎないということ、そのゆえにいつも自分という意識を包み込んでいる身体を外から見ているような感じす。ですから、小さな事、些細なことでも、感動し、毎日がとってもフレッシュで、この地球の全ての命の尊さをしみじみ感じます。


真剣にジョーデュスペンザ氏の瞑想を始めてからはや、9ヶ月です。ほとんどはビジュアライズ(イマジネーションっていう感じ?)する彼の言葉でリードした瞑想のスタイルが多いのですが、慣れれば、すぐに深く入っていくことができます。彼の瞑想を始める前は、ほとんど、ビジュアライズ系統 Try DeepL Pro の瞑想をしてなっかったので、慣れるのちょっと時間がかかりました。そして彼のもう一つの瞑想の特徴は、なんたって、瞑想時間がとっても長い。一番短い瞑想でも20分くらいですね。私が今一番気に入っている、"Blessing of the Energy Centers" は、約45分です。


さて、明日はジョー・ディスペンザさんが、治療不可な癌やMS (多発性硬化症)、自己免疫病気などを治す、奇跡とも言えるヒーリング方法の研究と、開発をする意図となった経緯をお話していきます。 





Intuitive Mind Meditation

My mindfulness blog

Get my daily tips on mindful living

Intuitive Mind Meditation

by Yumi Wakamatsu

Mail: orionsky414@yahoo.com

© 2023 by Tammy Gallaway. Proudly created with Wix.com